イエス? or ノー?

こんにちは。m's-select(えむずせれくと)のモンダです

70年にも及ぶ長い間イギリスの支配下にあったインド。公用語はヒンズー語と英語。

かなり訛るインド英語。なかなか理解するのが難しい。

インドのヒトは「r」をはっきりと「ル」と発音します。

たとえば

  Mother マザー = マザル
  March  マーチ = マルチ
  Hanbergar ハンバーガー = ハンバルガル

んーーーーーー!? 何かわからんやん ('_') 


なんちゃって英語の私、互いに意思の疎通に苦労します。
でも、さらにコミュニケーションをややこしくするのは、インド人の仕草。


仕入先で、選んだ布をカットしてもらった時、

    門「じゃ、これを30mね。」

    店主 「・・・・」無表情に首を左右にふる

    門「えっ? 1ロールは30mだよね?」

    店主 「・・・・」もっと首を横にふる

    門「30mだってばっ!」

    店主 「・・・・」さらに首を横にふる

    門「だからぁ~~!!30mよ!! サーティ!!」

    店主 「・・・・」すごい眼力でぶんぶん首を横にふる


そのやり取りを横で見ていたメイ(タイ人)が一言。

「ひとみ、90mオーダーしたわよ。いいの??(苦笑) インドのヒトはイエスで首を横にふるんだよ。」


(゜o゜) えーーーーーーーーっ!!!!

っす、すいません。そんなに要りません。(汗)


オーダーにも一苦労。まだまだ、インド初心者です。

ちなみに「イエス」の時は首を前に振ります。

ややこしやぁ~~~

man2
目ぢからもスゴイしぃ~ (^_^;)


四苦八苦で仕入れた布はこちら
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。